不動産担保ローン

不動産投資計画を実行するためには、2戸しか買うお金がないのに、3戸買う必要
がありました。

2戸まで購入した後、3戸目を購入するために、ローンを組むことにしました。

とは言うものの、少額の不動産でローンを組める銀行はなどあるはずもなく、不動産を扱っているローン会社を探しました。

幸いなことに、某ローン会社からお金を借りることができました。

購入物件のみに抵当を付ける場合は、物件評価額の8割、共同担保をつければ、物件価格の9割までローンを組めるとのことだったので、

現金で購入した物件の1戸に抵当をつけることにしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする