不動産は指値で購入

不動産投資を始めるまで知らなかったのですが、不動産は
売値では購入する人はいません。

私が購入した物件もすべて、指値で購入しています。

指値の匙加減は難しいものがありますが、売主も指値を想定
した売値を出しているので、それが読み取れればよいです。

あまり無理な指値を入れてしまうと、売主を怒らせてしまい
取引停止になるなどということもあるらしいです。

一つ言えるのは、安い物件ほど、値引き額は小さく、高い物件ほど、
値引き額は大きくできます。

感覚的なところですが、280万円くらいで売られている物件であれば
250万円までなら指値ができるはずです。

中古不動産は、中古車ほど買い手はいませんので、売主も値引き
してでも売りたいという気持ちを持っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする