大阪出張

仕事でまた大阪に出張しました。最近は月に1回は大阪に行っています。今回は2泊3日です。
大阪への道のりも慣れたものです。
でも、毎回いろいろな発見があり、行程は楽しいものです。

東海道新幹線で新大阪駅に到着しました。

新大阪から地下鉄御堂筋線に乗り換えるわけですが、今回、いつもとは違う道を通っていくことにしました。阪急ビルを通って行ったら、どのような道のりになるのかを確かめました。

すると、意外にもこちらのほうが速く地下鉄に乗り換えられることがわかりました。きれいな改札口がありました。

いつものように、なんば駅で南海電車に乗り換えます。ふと、なんばの駅名の看板を見て気づきました。「なんば」は、「Nanba」ではなく「Namba」と書くということを。

たまには、特急ラピートで行こうかと迷いましたが、普通列車で行くことにしました。ラピートという表現も独特ですよね。関東ならラピットでしょうか。

ホテルに到着しました。今回宿泊したのは、コンフォートホテルです。古いホテルですが、改装されているので部屋はきれいです。特に不満はありませんでした。

出張先からの戻りですが、今回は、南海電車を使わない方法を思いつきました。バスで、なかもず駅まできて、そこから御堂筋線で新大阪駅まで戻る方法です。時間もお金も多少はかかるのですが、経験ということです。ちなみに、「なかもず」を漢字で書くと「中百舌鳥」です。「もず」は「百舌鳥」と書きます。漢字3文字に、ひらがな2文字・・・いつも悩んでしまいます。

新大阪駅に到着です。戻りも阪急ビル側の改札を利用しました。
新大阪駅には、いつも最新のスズキの軽自動車が展示されています。これは、ワゴンRの新型ですが、何とも高級感があります。軽自動車も安っぽさが全くなくなったと感じました。とはいえ、価格もそれなりですが。


東海道新幹線に乗る時間はお昼頃なので、駅弁を食べることにしました。今回は、やきとり弁当です。価格は910円。残念ながら、冷めたやきとりはおいしくないです。


見た目はすごくおいしそうだけに残念です。

今回の収入は、出張手当2500円×3日分=7500円、電車代の差額が2000円の合計9500円。
支出は、夕食と昼食代などで、合計3000円なので、収支は6500円です。

出張に行っておこずかいを稼ぐというのも、勤め人の節約術の一つかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする