三重に出張

仕事の関係で三重県に出張しました。

名古屋まで東海道新幹線に乗り、その後、関西本線の電車に乗り換えて目的地まで。

気を付けなければいけないのは、関西本線の駅では途中からスイカ、パスモなどの交通系ICカードが使えなくなることです。

そのまま改札を出ようとすると、そこで駅員に見せて証明書を受け取ることになります。

戻った先の駅でそれを見せて、清算してもらう必要があります。

今回は、事前にその情報を持っていたので、あえてICカードを使わずに、切符を購入していきました。

名古屋から出ている関西本線の電車は、通勤列車になっているようで、いつも満員なのですが、今回は土曜日の移動だったので「どうだろうか?」と思いましたが、今回も満員で、座れませんでした。

車両数が少ないので、やむを得ないというところでしょうか。

今回宿泊したホテルは、カオンデホテルズというところです。

荷物を事前に預けたら、きちんと部屋に運んでくれるサービスのよいホテルでした。

1泊2日の予定だったのですが、予定変更となり2泊3日で帰宅しました。

三重県は陸の孤島まではいかないのですが、インフラが整っていない感じがします。

「日本にもまだこんなところがあったのか」と思わせる場所でした。

名古屋駅で駅弁を購入して、新幹線の中で食べました。

名古屋は味噌カツが有名です。冷たくてご飯が固まっていておいしくなかったです。

今回の収支

今回の収支ですが、日当が1日2500円で、合計7500円。

出費が食費弁当代などで、約2500円。

収支は5000円となりました。

残念なことに、最近、私の会社では、交通費が実費精算になったため、ICカード割引の差額で稼ぐようなことができなくなってしまいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする