あなたの市場価値を正確に見出す 転職サービス MIIDAS(ミーダス)

MIIDASは、株式会社インテリジェンスが運営する転職サイトです。

MIIDASは、2015年にサービスを開始したばかりなので、まだ知らない方も多いかもしれませんが、インテリジェンスは「DODA」などの人気転職サイトも手掛ける会社です。

そしてDODAとともにMIIDASもまた、求人数、品質ともに優秀な転職サイトとして評価を得ています。

サービスは従来の転職サイトのサービスと比べるとかなりユニークです。

転職希望者から企業にオファーすることはできないので、転職希望者が自分で応募企業を探すのではなく、求人企業側が転職希望者を探しオファーしてきます。

従来の転職サイトとは逆方向型の転職サイトとも言えます。

登録後は、膨大なデータを元にしたオートマッチングシステムにより、転職希望者にマッチングした企業だけがサイトに表示されます。

転職希望者の価値を必要とする求人企業のみがオファーを発信する仕組みです。

また、質の高い求人が約2,000件以上登録されていますが、その登録作業は求人企業自身で行っているので、どんな人材を求めているのかといった求人内容が明確なのも特徴と言えるでしょう。

MIIDASは、スマホに特化した転職サービスというのも特徴の一つです。

スマホのアプリで登録・応募までできるのが特徴で、通勤時の電車の中でささっと登録・応募ができるので、時間をかけられない人でも、簡単に転職サービスを利用できます。

今回は、新しいスタイルで転職成功をサポートするMIIDASの5大メリットと2つのデメリットをご紹介します。

MIIDASの5大メリット

ユニークなサービスにより様々なメリットが生まれます。

MIIDASは「見いだす」と読みますが、まさしく文字通り「あなたの本当の価値を見いだす」がコンセプトです。

様々なデータ分析が行えるのが一番のメリットです。

転職希望者にとってどんなメリットが享受できるのか、その詳細を見ていきましょう。

転職するにあたり最も大切なことは「自分自身の市場価値」を知ることです。

同業種、異業種に転職するにしても今の自分のスキルがどのような価値があり、どのような企業から求められているのかを客観的に把握しなければ、良い結果に結び付けられません。

MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

もちろん、フィット数は自動的に算出されたものなので、あくまでも目安となる数値です。

算出されたデータ結果からは、フィット求人数の月間推移数をも知ることができるので、どの月に求人数が増えるのかを確認して最適な転職タイミングを見極めるのに役立ちます。

職業別の詳細データが確認可能

同じ職業であれば予想が付きやすいものの異業種に転職を考えている場合、今の年収と比べどのくらい増減するのかを把握しておく必要があります。

MIIDASで職種を設定すると、どのくらいの割合の人数が実際にいくら年収を得ているのか、つまり職種の平均年収を明確に把握できます。

転職実績データを確認可能

他にも「性別」「年代」「居住地」「学歴」「企業規模」といった詳細設定により、希望する職種に転職した後のイメージを掴めます。

自分と似たような状況の人がどのような条件で転職しているのか、平均年収がどのように推移するのかといった転職実績データを具体的な数字で把握することが可能です。

200万人以上もの年収データと7万人の転職実績データを持つインテリジェンスが運営するMIIDASだからこそのメリットです。

履歴書や職務経歴書の作成不要

登録時は一問一答形式の設問を選んで進めていくだけなので、一切の文字入力が不要です。

しかも、履歴書や職務経歴書の作成やカウンセリングは必要ありません。

設問に答えるだけで採用担当者が知りたい内容を把握できるシステムがそれを可能にしています。

スマホのアプリで登録・修正・応募ができるので、履歴書や職務経歴書の作成が面倒で転職活動に二の足を踏んでいる人にとっても、現職が忙しくてじっくり書類を作り込めない人にとっても大きなメリットです。

オファーメールが面接確約

求人検索サイトなどに登録すると、自動オファーメールが山のように来ることがありますが、MIIDASからのオファーメールは「面接確約」のみなので、本当に必要としてくれる企業と出会える確率が断然上がります。

これは、求人企業が本気で興味を持った人材にしかオファーメールを送れないシステムだからです。

オファーメールが来た段階ですでに書類選考合格済みなので、応募した後に書類で落とされるという時間のロスがないのが大きなメリットと言えます。

また、登録後は求人企業に対して転職希望者の価値を継続して売り込んでくれるので、自分では予想もしていなかった好条件の企業に転職できる可能性もあります。

リアルな転職情報を確認したいならMIIDASがオススメ

多くの転職サービスがある中で、MIIDASの膨大でリアルな転職データは群を抜いていると言えるでしょう。
自分自身の市場価値を確認したい人や、他の人はどんな転職をして成功したのかというデータを知りたい人におススメできる転職サイトです。MIIDASの登録は無料なので、転職成功のツールとして活用してみてはいかがでしょうか。
あなたの市場価値はいくらですかか、実際にMIIDASを使って確認してみましょう。

▽MIIDASで年収診断をやってみる!


実際にMIIDASを使って市場価値を診断

MIIDASのメリットデメリットがわかったところで、実際にMIIDASの年収診断を使って市場価値を調べてみましょう。

赤枠の「自分の市場価値を見る」からスタートします。

まずは性別、生年月日、住んでいる地域など、基本的な項目を入力していきます。

最終学歴を選択しましょう。この画面から、右上には条件に合う企業と想定年収が表示されます。

学校名や、学部を選択しましょう。

今まで働いてきた会社数を選びましょう。

会社情報を入力しましょう。従業員数など、多少違っていても転職に大きく響くことはありませんので、わかる範囲で入力しましょう。

雇用条件について入力しましょう。

管理職を経験したことがある人は、経験年数を入力しましょう。
これは0年も選択できるので、経験したことない人も困る必要はありません。

勤務先の業種を入力しましょう。

担当する顧客の業態、精通している業界について入力しましょう。

自社商品/サービスについて入力しましょう。

語学力を入力しましょう。あくまで自己評価なので、自分でできると思えばよいです。

お持ちの資格を入力しましょう。運転免許があれば「あり」と回答します。

MIIDAS(ミーダス)で適正年収を調べた結果

いかがでしょうか。今の年収の2倍なんてこともあります。

あとは、スカウトが来るのを待つだけです。

面接確約スカウト

見逃してはいいけないのは、面接が確約しているスカウト数です。

簡単なアンケートに答えただけで、こんなに面接確約スカウトがあることがわかります。

登録完了までわずか10分で面接確約スカウトが届きます。本当にMIIDASってすごいサービスですね。

ミイダスを管理人が体験

当サイトの管理人の私は、常日頃、「もう少し給料があがらないかな」と思い続けています。

試しに、そんな管理人の私もやってみました。

もともとの年収ですが、実際の年収の少し上の年収を設定するのがポイントです。

一般的に、転職における年収査定は、現職の年収をもとに決まります。

考えてみれば、当然のことで、現職よりも年収が低いのに転職する人なんていませんよね。

「実際の年収よりも高い値を入力するのは詐欺では?」と思うかもしれませんが、心配ありません。

転職先の会社に源泉徴収票を提出しますが、勤務した月の収入しか書かれていないので、年収まではわかりません。

転職活動をする間にも、あなたの年収は上がっているはずですし、馬鹿正直に源泉徴収票の数字を記入するのは大損です。

それでは、私が登録した結果が以下です。

いきなりの年収アップの面接確約スカウトが届きました。

意外な会社からかなりの高年収のスカウトが届きました。

何度かメッセージをやり取りして、今後の面接の日程を決めることにしました。

面接確約スカウトなので、先方も確実に採用したいと思っている人しか送っていません。

企業側も、手間もお金もかかるので、採用したくない人に面接確約スカウトは絶対に送りません。

ミイダスなら、転職活動でありがちな、圧迫面接などとも無縁です。

ぜひ、MIIDASに登録して年収診断をやってみてください。

MIIDASの詳しい説明、無料診断は、下記のリンクよりどうぞ!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする