看護師として転職した体験談

2年ほど前まで病棟で看護師をしていましたが、個人的な事情や職場の環境と人間関係に不満があったので介護施設の看護師として転職をしました。

雇用条件に関しては、正社員での雇用だったため転職前の給料は手取りでもおよそ24万円でボーナスも3か月分はありました。

そのおかげで、年収としては400万円以上あったと思います。

ただ夜勤などの手当てが入っていたり残業なども多かったのでこれだけもらえていたのだと思いますし、収入と実際の労働を比較するともう少し欲しかったなという印象はあります。

そして転職後は正社員としての雇用ではなくパートとしての雇用になったので、給料は手取りでおよそ18万円、年収に関しては250万円程度にまで落ちてしまいました。

この点だけを見ると転職に失敗しているように思われがちですが、医療機関から介護施設に転職するということでこのような結果になることは納得しています。

また勤務面では夜勤がなくなったので手当がなくなりましたし、ほかにも医療機関で支給してもらえていた手当などがなくなったことが要因であると理解しています。

このように年収や給与面などの雇用条件は下がってしまったものの、働きやすい環境と人間関係の中にいるので転職の結果に関しては満足です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする