資格を活かして異なる業界に転職

保育士として、長年保育園で働いていました。

ですが、30歳を超えて体力的にも不安を感じることが増えてきました。

また、ルーティン化してきた仕事内容にも新鮮さや楽しさを感じなくなり、転職を考えるようになりました。

私は、保育士の他にも社会福祉士の資格を持っています。

そこで、社会福祉士の資格を活かせる仕事に就きたいと考えるようになりました。

在職中の転職だったので、効率的に活動ができるように転職エージェントを利用して転職活動を行いました。

保育園以外の業界への転職を希望していましたが、将来的なことを考えて、正社員としての雇用条件は譲れませんでした。

ただ、30歳を超えていたので、年収は少し下がっても初めは仕方がないと考えていました。

結果として、障がい福祉を中心にする社会福祉法人への転職が決まりました。

未経験からのチャレンジになるので、年収はだいぶ下がりましたが、相談員としての就職だったので、体力を使うことも減り安心して仕事ができるようになりました。

一時的に給料は下がっていますが、勤続年数とともにあがっていくことが明確にされているのでそれほど心配はありません。

それよりも、日々新しいことを学べる刺激的な環境に毎日わくわくしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする