やりたいことを見つけた!私の転職体験談

新卒で契約社員として住宅業界の仕事をしていましたが、休日出勤も多く、月の残業も25時間と長かったので、転職することを決意したのです。

事務職として働いていたときに少しだけ経理も任されていて、仕訳や決算に興味を持ったことから経理の仕事をやろうと転職活動を始めます。

まずは未経験でも採用して貰えるように派遣会社に登録して、専門家に相談をしました。

まだ20代前半だったので未経験でも大丈夫だろうと言われましたが、自分のアピールポイントを作りたいと思って未経験でも即戦力になれるように日商簿記の資格を取得したのです。

簿記の資格を持っていたことで面接でも手応えがあり、採用担当者とも具体的な話が出来たのが良かったです。

雇用条件はまず派遣社員として働き方ますが、仕事の評価が上がれば契約社員、さらには正社員になれるというものになります。

転職後の年収は400万円から450万円に上がりました。

給料が上がったので一人暮らしも始められたのは嬉しかったです。

転職活動期間は3ヶ月で、派遣会社の担当者と模擬面接などをしながら対策を練ったのが成功の秘訣だと思います。

またやりたいことを仕事に出来たので、自分の自信にも繋がりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする