医療事務の資格を取得してからの転職

大学を卒業後、そのとき興味の合った、家具やインテリア販売業の会社に就職しました。

業務内容としては、接客や売り場づくり、店頭POP作成などでした。

仕事をしていく中でやりがいは感じられていたのですが、店舗を県外に拡大する転換期ということもあり、そのしわ寄せが深夜業務までに及び、体調を崩してしまい、転職を考えるようになりました。

そのようなとき、医療事務の仕事をしている知り合いから、医療事務は一度資格を取得すると、いろいろな所で長く働くことができるという話を聞いて、働きながら通信講座で資格取得の勉強を始めました。

無事資格を取得し、転職した先での雇用条件は、前職と同じ「正社員」で再就職しました。

給料面で言えば、前職の会社の方が基本給も良く、深夜残業の残業代も割り増しされていたので、年収としても転職後の方が少なくなりました。

しかし、前職で通勤時間が約1時間かかっていたのが、転職後約10分と近くになり、時間的余裕ができました。

また転職後の方が、休みがきちんと決められていて、体調管理がスムーズにできるなど、お金には代えられないものが得られたかなと満足しています。

転職というと、さまざまなことを考えなければなりませんが、自分の中で優先順位をつけて、失敗しない転職をすればよいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする