上海出張

今回初めて中国に出張することになりました。

出張先は、上海です。

上海というと大都会というイメージを持っていましたが、はたしてどうなのか少々不安でした。

言葉は少しはわかるので、何とかなるだろうと思っていました。

今回の航空機は、こちらの中国東方航空です。羽田空港から中国の浦東空港に飛びました。こちらが、浦東空港の様子です。ごく普通の国際空港ですね。

まず感じられたのは、警備の厳重さです。いたるところに警察官がいます。電車に乗るのも、X線検査が必要です。

宿泊先のホテルへは、タクシーで移動しました。到着したホテルの部屋がこちらです。古いホテルですが、改装されていて室内はきれいです。

上海市街と空港の間に位置するホテルですが、周りにコンビニすらなかったため、当日は近くのスーパーでカップラーメンを買って食べました。
翌朝は、ホテルの朝食を食べました。普段は、中国製の食品を食べないようにしていますが、このときばかりは中国製の食品ばかりで潔く食べました。結構おいしかったです。

翌朝、空港まで戻って、上海リニアに乗りました。わずか10分程度でしたが、時速400kmを体験できました。

乗り心地は、日本の新幹線と同じくらいでした。少しシートが硬かったです。

その後、地下鉄に乗りかえて、上海市街に行きました。

上海は大都会ですが、昔の建物も残っていました。思ったよりも空気はきれいでした。スクーターがすべて電動になっているおかげかもしれません。

空港まで戻ってから、昼食を食べました。このセットで1000円くらいです。空港価格といったところでしょうか。でも、かなりの量なので日本よりは安いです。

帰国便は、人生初のビジネスクラスでした。非常に快適でした。

食事も、エコノミークラスとは違いました。3種類の中から選べます。

わずかな滞在時間でしたが、中国の初出張を満喫できました。ビジネスクラスに乗れたのは、貴重な体験だったと思いました。

羽田空港から高速バスに乗って、帰宅しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする