日本で買えて中国で買えない物

日本で当たり前に購入できるのに、中国ではどこに行っても買えないものというものがいくつかあります。今回、そのいくつかをご紹介します。

加熱式タバコ

おそらく、喫煙者でなくても加熱式タバコのアイコスはご存知ではないでしょうか。日本では、アイコスの他に、グローやプルームテックなどを購入できます。 中国では、加熱式タバコが一切売られていません。当然、使用している人もほとんどいません。 それでは、中国のタバコ販売店を見てみましょう。

こちらは、中国のスーパーマーケットのタバコ売り場です。タバコは高価なものなのか、このような形でガラスのケースに入れられて売られています。

こちらは、上海浦東空港の免税店です。いかにも中華という感じの売り場ですね。アイコスが売ってそうですが、全く売っていません。いずれも、紙巻きタバコです。 それでは、中国でアイコスは認知されていないかというと、そうではありません。日本に行く親戚にお願いしたりして、たばこスティックを購入している人もいるようです。ときどき、アイコスを吸っている人を見ることがありますが、日本人か韓国人が多いようです。

ビニル製の手提げ袋

どんなに頑張って探しても見つからないのが、ビニル製の手提げ袋です。日本だとスーパーやホームセンターに売っていて簡単に手に入ります。知人の中国人に聞いたところ、「レジで買う」と言われました。確かに中国ではレジ袋は有料なので、そのときに「○枚ほしい」と言えば買えます。買っている人を見たことがなく、店員も少し戸惑う様子ですが、「我要○个袋子」と何度か言えばわかってもらえます。大きいのか小さいのかと聞かれるかもしれませんが、そのまま答えればよいです。

使い捨てマスク

日本では、薬局やスーパーに山積みになって売られている、使い捨てマスクですが、中国ではなかなか見つけることができません。買える場所は、高級スーパーくらいです。それも、数が多くないので売り切れで買えないなどということもあります。箱で売られているのは見たことがありません。中国は大気が汚染されているので、さぞかしマスクをつけている人が多いと思ってしまいますが、実際には日本よりもマスクを使う人は少ないです。それも、使い捨てマスクはあまりいません。需要がないので売らないということでしょうか。

ようやく普通の店で見つけたのが、こちらです。

30枚入りで28.5元です。日本のドラッグストアのような店を必死で探してありました。店に並んでいるという感じではなく、薬剤師がいるところの薬の棚に入っていて、「これをください」と言って取ってもらいました。日本人の感覚では、1枚20円以下は安いですが、中国人の感覚では高いのかもしれません。使い捨てマスクが高級品だと気付いた瞬間でした。

乾電池

日本だと、ホームセンターやスーパーのレジのあたりに置いてある乾電池ですが、中国で探すのは難しいです。大型スーパーをくまなく探しても見つからず、店員に聞いてようやく見つけたのがこれです。

中国では乾電池は、高級品なのでしょうか。セキュリティタグ付きの箱に入れられて、大切に売られています。日本のようにカートに山積みで置いてあるなどというのは見たことがありません。

お菓子

中国のスーパーにはたくさんのお菓子が売られています。しかしながら、日本人が食べてもおいしいと感じられるものは皆無です。例えば、飴。飴というと、日本で普通に売られている硬いものを想像しますが、飴がグミのように柔らかいものが多く、おいしくありません。しかも、異常に甘かったり、変な香料が入っていたりと、日本の飴とは似ても似つかないものばかりです。喉が痛いときにのど飴を買おうにも、スーパーにはのど飴はありません。のど飴は薬局で購入します。ただ、薬局で売られているのど飴は比較的まともなものが多く、日本人がイメージするのど飴そのものが手に入ります。飴らしいものがスーパーになくて、薬局にあるというのは不思議ですが、それが事実です。

その他、スーパーで売られている中国のお菓子というと、ひまわりの種とか、かぼちゃの種とか、辛いビーフジャーキーとか鶏の足とかそんなものばかりです。

日本のお菓子は中国のスーパーではほとんど手に入りません。西側諸国のお菓子で手に入るものと言えば、オレオくらいです。中国に行くときは、日本のお菓子をたくさん持っていきましょう。

 

除菌・消臭スプレー

中国ではファブリーズのような除菌・消臭スプレーが売られていません。店員に説明しても、理解してもらえませんでした。通販でようやく手に入るようですが、異常に高くて1000円以上とかで売られています。高級百貨店の地下のスーパーで見つけたスプレーがこれです。

日本からの輸入品のようで、非常に高いです。除菌スプレーに1000円以上払うのは、日本人でも気が引けますね。

結論

国が違えば、文化も違う、流通も異なります。中国は西側諸国との交流が盛んではないので、日本で当たり前に買える製品が買えないことが多いです。あっても、輸入品なので異常に高いです。必要なものがあれば、日本から持っていくことをお勧めします。